忍者ブログ

恫喝訴訟(SLAPP: Strategic Lawsuit Against Public Participation)は企業や団体が自らに都合の悪い批判意見や反対運動を封殺するために起こす訴訟である。都合の悪い意見や批判を封じるための嫌がらせを目的とした裁判である。高額の賠償金が請求されることが多い。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/12/22 (Thu)
『女と虎と孤児』を観て語る会
 年末の慌ただしい中、突然のイベントですみません。昔は「映画の街」だった東大阪市だったけど、映画館もどんどんなくなって、素敵な映画があんまり観れない! そんな状況って寂しいなーと思ったので、上映会をこれからやっていければとか考えました。今回はさるくびとシネマさんの力を借りて、モニターでの上映会になります。今後は、「映画のある日」として、ドキュメンタリーを中心に韓国や共和国、在日、女性問題など、いろんな映画を紹介できる場を作りたいなーと思ってます。クリスマス前の3連休、お時間のある方はぜひ。映画を観て、いろんなお話をしましょう。李信恵
※『女と虎と孤児』は、3世代の女性たちを通して、韓国における軍事化の歴史と、それが女性と子どもにあたえた影響を描いた作品。
日 時:12月23日(金・休)18:00 21:00
場 所:喫茶美術館(近鉄奈良線「小阪駅」下車)http://www.waneibunkasha.com/
参加費:1300円(1ドリンク付き)※事前申込制、できれば21日までに出欠をお知らせください。
協 力:さるくびとシネマ
http://hayariki.net/
林田力 新聞
http://hayariki.net/nikkan.htm
林田力こうして勝った
https://sites.google.com/site/hayariki9/
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[10/04 walmart pharmacy price check]
[09/16 Obserge]
[09/13 Obserge]
最新TB
プロフィール
HN:
林田力
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 林田力 SLAPP対策 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]