忍者ブログ

恫喝訴訟(SLAPP: Strategic Lawsuit Against Public Participation)は企業や団体が自らに都合の悪い批判意見や反対運動を封殺するために起こす訴訟である。都合の悪い意見や批判を封じるための嫌がらせを目的とした裁判である。高額の賠償金が請求されることが多い。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/12/29 (Thu)
『パラダイス牧場』開発反対がラブコメを深める
『パラダイス牧場』は東方神起のチャンミン初主演の韓国ドラマである。財閥御曹司のハン・ドンジュ(チャンミン)とイ・ダジ(イ・ヨニ)は大恋愛の末に周囲の反対を押し切って結婚するが、半月で破局する。それから6年後、ダジは済州島のパラダイス牧場で獣医と馬の調教師をしていた。リゾート開発のために済州島を訪れたドンジュはダジと再会する。
当初は反発するドンジュとドンジュにハンサムなユンホ(チュ・サンウク)、ドンジュにアプローチするジニョン(ユ・ハナ)とラブコメ定番の四角関係が展開される。さらに済州島の美しい自然を背景に、自然や住民の生活を破壊するリゾート開発業者との攻防がドラマを深めている。劇中では開発反対運動のデモまで描かれる。
リゾート開発が住民を苦しめることのないようにするとのドンジュの言葉が印象的である。これは現実業者の姿勢とは大違いである。たとえば東急電鉄は静岡県のゴルフ場・ファイブハンドレッドクラブや別荘地ファイブハンドレッドフォレストの下水処理コストを近隣住民に添加させているとして住民から反発を受けている(林田力「東急電鉄がニュータウン管理組合と係争=静岡(上)」PJニュース2010年11月15日)。
ドラマでは「リゾートマンションの開発で住民も豊かになる」という開発業者の欺瞞的なセリフも飛び出す。エンタメ色の高い作品でも社会派的視点を忘れない韓国ドラマの社会意識の高さを実感した。
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/
林田力アニメ
http://hayariki.anime-japan.net/
林田力スポーツ
http://hayariki.kakuren-bo.com/
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[10/04 walmart pharmacy price check]
[09/16 Obserge]
[09/13 Obserge]
最新TB
プロフィール
HN:
林田力
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 林田力 SLAPP対策 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]